ホーム 業務概要 リンク ご相談 専門家先生紹介

【具体例】

= “CRM”実現のおすすめ =

顧客を知れば、もっと売上が伸びる。市場を知れば、フアンが増える
市場・顧客の実態を調査・把握し、適切な販売促進戦略の実施と、販促施策と採算性の評価をおこない、顧客の創造を意図した顧客・販売管理(CRM)の導入をおすすめします。

「顧客・市場」の分析調査と評価の実施

第1段階(フェーズ)

現在の情報システムに存在する、顧客データ・取引記録データを使用して、次を行う。

  1. 既存顧客のランク付け
  2. 優良重点顧客(顧客・層・群等)の発見
  3. 優良重点市場セグメントの発見
  4. 販売促進施策の採算性の分岐点の分析

第2段階(フェーズ)

第1段階の分析情報(結果)をベースに、優良・または不良顧客に対するアンケート調査を行い、次を行う。

  1. 優良顧客と不良顧客のプロファイルの分析
  2. 販売促進施策の有効性の分析
  3. 販売促進施策の有効性の評価
  4. 優良市場と不良市場のプロファイルの分析

第3段階(フェーズ)

第2段階の結果をもとに、未取引先開発・顧客満足の管理・販売推進戦略・仕組み導入等の検討をすすめる。・・・本格的なCRM導入への情報収集と検討・・・

  1. 新規先市場探索・顧客ニーズ・新市場セグメントへテストマーケティング・有効施策の調査・分析評価等
  2. CRM戦略の検討材料の収集、CRM戦略と施策の検討
  3. CRMに必要なデータベース・項目の検討、情報システムなどツールの検討、その他

(注)

1. 説明 : CRMへの施策実現のための足がかりとするため、現在の実態の調査から開始し、その結論を評価して、次の段階にすすむ。(これらは一例)
(状況によるが、各フェーズは3ヶ月程度を想定している)

2. 推進方法 : 御社ノウハウの蓄積ができるよう推進体制を作り、当方が支援始動する方法も可能である。

最終更新日は2008”N10ŒŽ25“úです。

ホーム | 業務概要 | リンク | ご相談 | スタッフ紹介

Copyright 2001 Uritani Consulting all rights reserved.